ととのうみすとの類似品を比較!(エマルジョンリムーバー)


「ととのうみすと」と「エマルジョンリムーバー」比較

「ととのうみすと」と類似品であるエマルジョンリムーバーを比較しました。

成分から見てどっちが効果が強いのか?
価格はどっちがお得なのか?

の2つを徹底チェックしていきます
似ている類似品でもしっかり見れば全然違うことに気づけますよ♪

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの成分比較

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの成分から、どっちが効果あるの?という疑問にお応えます。

結論からいうとエマルジョンリムーバーの洗顔力に美肌効果をプラスしたのが「ととのうみすと」というイメージになります。

しっかりと成分を比較していけばお分かりいただけると思います。
口コミも大切ですが、しっかりと成分を見て判断してから購入することをオススメします!

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーのそれぞれの成分

まずは「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの成分をご紹介します。
※共通の成分は赤字に、異なる成分は青字にしました。

「ととのうみすと」の全成分

・水
・フィチン酸
・酸化銀
・アルギニン
・アーチチョーク葉エキス
・発酵エキス(
オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)
・BG
※引用元:ととのうみすと商品に記載の成分一覧表

エマルジョンリムーバーの全成分

・水
・海水
・アルギニン
・フィチン酸
・酸化銀
※引用元:エマルジョンリムーバーの商品に記載の成分一覧表

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの共通成分

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーが類似品として比較されるのには理由があります。
それは共通成分が多いからです。

共通の成分 成分の説明
化粧品の成分を入れるための水
アルギニン PH調整剤(アルカリ化+酸化の防止剤)
フィチン酸 酸化防止剤
酸化銀 防腐剤

エマルジョンリムーバーの成分は5つありますが、その中の4つが「ととのうみすと」と同じ成分を使用しています。

ただし、主成分の水に関しては成分の名前は同じですが若干の違いがあります。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの水の比較

まず、エマルジョンリムーバーと「ととのうみすと」は両方とも超純水を使用しています。この超純水という水が1つのポイントになってきます。

一般的なのクレンジングや洗顔料などは油や刺激の強い成分を使用することによって、皮膚に付着した汚れを落とします。
メリットは頑固な汚れなどを簡単に落としてくれることです。
その分デメリットも多く、刺激が強すぎて肌を傷つけてしまうことや肌に必要な成分も一緒に洗い流してしまいます。

しかし、「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーは毛穴のケアをするために全く新しい方法を提案できていることが人気の秘密になっています。

それがこの超純水です。

超純水の説明~エマルジョンリムーバー~
画像引用:エマルジョンリムーバーの公式サイト

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーは純度の高い水を使用することによって、水本来の吸収力を使用して汚れを落とそうという提案をしています。

油や汚れを強力に落とす刺激物を全く使わないので、肌を傷つけてしまうことがありません。
また、肌にとって必要な美肌菌とい呼ばれている善玉菌も必要以上に洗ってしまうことはありません。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーは水がもっている本来の洗顔力を活かしているところは同じです。

しかし、超純水以外の水の成分をもう少し調べてみると「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーには違いがありました。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーで異なる成分

エマルジョンリムーバーの成分表を見ると「ととのうみすと」に入っておらず、エマルジョンリムーバーにのみ入っている成分は海水のみに見えますね。

ここでは「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの水の違い、更には「ととのうみすと」にしか入っていない成分について違いを説明していきます。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの水の違い

成分表を比べると水については以下のような違いが見えます。

エマルジョンリムーバー ととのうみすと
水 + 海水 水 のみ

しかし、法律で決められた成分表の記載によってこのように書かれ方をされていますが、実は「ととのうみすと」にはエマルジョンリムーバーの海水の代わりにアルカリ水が入っています。

この違いに「ととのうみすと」が人気の理由があります。

エマルジョンリムーバーでは超純水の代わりに海洋深層水が使用されています。

画像引用:エマルジョンリムーバー公式HP

海洋深層水は良さそうに見えますが、エマルジョンリムーバーの公式HPではその効果については特に説明がありませんでした。
深海の産地もわからないので、悪いものではないのは間違いないですが、何のために入っているのかがあまりわかりませんでした。

比べて「ととのうみすと」には、ただの水ではなく、アルカリイオン水が使われています。

画像引用:ととのうみすと公式HP

アルカリイオン水は科学的な根拠もあり、主に50年前から医療に使われています。
一般的にアルカリイオン水は電気を通して作るため、費用がかってしまいます。

画像引用元:KIRIN「アルカリイオン化」
費用がかかる反面、肌にとって嬉しい部分のみを使用することができます。

超純水で極限にまでキレイにしたお水をさらにアルカリイオン水としてひと手間掛ける。
これが「ととのうみすと」が肌に優しく、しかも高い洗浄力という評判の理由だということがわかります。

成分表だけを見るとわかりにくいですが、しっかりと中身を見るとこのような違いになっていました。

エマルジョンリムーバー ととのうみすと
水(超純水) + 海水 水(超純水) + アルカリイオン水

少しの違いかもしれませんが、細かいところまで見てみるとこんなに違うんですね!

エマルジョンリムーバーにはなくて「ととのうみすと」にある成分

「ととのうみすと」にのみある成分についてご紹介します。
一度ご紹介していますが、エマルジョンリムーバーになくて「ととのうみすと」にある成分は以下のようになっています。

・アーチチョーク葉エキス
・発酵エキス(
オオムギ種子/ダイズ種子/コメ/アズキ種子/ナタマメ種子/ハトムギ種子/ヒエ種子/アワ種子/キビ種子/アメリカブドウ果実/リンゴ果実/ウンシュウミカン果実/ヤマブドウ果実/バナナ果実/モモ果実/ウメ果実/ナシ果実/イチジク果実/スイカ果実/セイヨウカボチャ果実/カキ果実/パパイア果実/アンズ果実/ニンポーキンカン果実/カリン果実/ヨーロッパキイチゴ果実/クリ果実/ビワ果実/クコ果実/ナツメ果実/ユズ果実/モモルジカグロスベノリ果実/オタネニンジン果実/キャベツ(葉/茎)/シソ葉/ヤマグワ葉/ドクダミ/ヨモギ/ヤブカンゾウ花/サツマイモ根/キクイモ塊茎/ニンジン根/ダイコン根/ハス根茎/タマネギ根/カブ根/ゴボウ根/ヤマユリ根/サトイモ塊茎/ヤマノイモ根茎/クワイ塊茎/カンゾウ根/アカバギンナンソウ葉/マコンブ葉/ワカメ葉/モズク/オニグルミ種子/イチョウ種子/マタタビ果実/ゴマ種子/ヤマブシタケ子実体/マイタケ子実体/シイタケ子実体)
・BG

なぜ、「ととのうみすと」をオススメしたいのかという理由がここになります。

「ととのうみすと」に”のみ”ある成分の役割は「洗い流した毛穴を引き締め、美容菌の活躍を助ける」ことです。

毛穴の汚れを洗浄するのか?
毛穴の汚れを洗浄し、きれいになった毛穴を引き締めて、肌のケアまでするのか?

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーを成分から比較するとこのような選択を考えることができます。

関連記事:ととのうみすと【購入前に知っておくべき】口コミを集めました(ととのうミスト/整うミスト)

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの価格の比較

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの価格の比較をしていきます。

結論からいうと価格はエマルジョンリムーバーが安いです。

しかし、お試し価格は「ととのうみすと」のほうが安くなっています。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーのコスパ

それぞれの公式HPからどのくらい価格が違いのかを調べてみました。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーはそれぞれ単品販売と定期コース販売を行っています。
どちらも定期コースのほうが安いのですが、それぞれでどちらが安いかを比較していきたいと思います。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの単品価格
商品名 単品の値段 送料
ととのうみすと 4500円(税込) 650円(税込)
エマルジョンリムーバー 2700円(税込) 400円(税込)
「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期コースの価格

「ととのうみすと」は初回は1本でお試しをして、2回目以降は2本づつ定期的に届くというコースになっています。
ととのうみすと定期コースの内訳
画像引用:ととのうみすと公式HP

エマルジョンリムーバーは初回から2本づつ購入する必要があります。2回目以降は2本づつ定期的に届くというコースになっています。

画像引用:エマルジョンリムーバー公式HP

少しわかりにくいのですが、「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期コースについては以下のように定期コースの初回の値段と2回目以降の値段で比較することができます。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期コースの初回値段
商品名 1本あたりの値段 送料
ととのうみすと 1980円(税込) 無料
エマルジョンリムーバー 1350円(税込) 無料

※ただし、エマルジョンリムーバーの定期コースは必ず2本セットなので、最低価格は2700円(税込)

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期コースの2回目以降の値段
商品名 1本あたりの値段 送料
ととのうみすと 2980円(税込) 無料
エマルジョンリムーバー 2360円(税込) 無料

※ただし、エマルジョンリムーバーの定期コースは必ず2本セットなので、最低価格は4720円(税込)

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーでは「ととのうみすと」のほうが入っている成分の種類が2倍なので、一概には比較できません。

ただ、値段だけを見るとエマルジョンリムーバーのほうが1本あたりの値段は安いですね。

関連記事:ととのうみすと【購入前に知っておくべき】口コミを集めました(ととのうミスト/整うミスト)

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーのお試し価格

1本あたりの値段がどっちが安いのかは理解いただけたと思うのですが、やはり気になるのは定期コースで安く購入し、使用した後にやっぱり辞めたいと思ったときに気軽にやめれるか?という部分になります。

いわゆる定期コースで購入した後にどちらが解約しやすいのか?
どちらが定期コースから解約したときに安く済むのか?
というお試し価格について比較してみました。

結論、お試し価格に関しては「ととのうみすと」のほうが遥かに安かったです。

エマルジョンリムーバーの定期解約の縛り

エマルジョンリムーバーは定期コースで契約する場合、最低6ヶ月の契約が必要になります。
つまり、最低12本分の購入代金が必要になります。

初回の購入代金が4720円(税込)で2回目以降の料金が2360円(税込)×2本です。
つまり、定期コースを解約するまでには最低12140円(税込)必要になります。

「ととのうみすと」の定期解約の縛り

「ととのうみすと」は定期コース契約する場合でも、定期コース解約の縛りは一切ありません。
つまり、定期コースを解約するまでには初回の金額である最低1980円(税込)で済みます。

「ととのうみすと」とエマルジョンリムーバーの定期解約の比較
商品名 定期縛り 解約までの最低料金
ととのうみすと なし。初回から解約可能 1980円(税込)
エマルジョンリムーバー 6ヶ月後 12140円(税込)

こうして見ると「ととのうみすと」がどれだけ自信をもって商品が提供しているかがわかります。
また、「ととのうみすと」は初回の配送から定期コースを解約することができるのですが、実は初回で満足できなかった場合はには返金手続きも可能になります。

ととのうみすとの30日間返金保証
画像引用:ととのうみすと公式HP

つまり、エマルジョンリムーバーはお試しだとしても最低12140円(税込)かかる反面、「ととのうみすと」は自分が期待する効果が得られなかった場合は0円でお試しできるということになります。

ここから「ととのうみすと」が売れ続けているのは、継続しているユーザーが多いことがわかりますね♪

関連記事:ととのうみすと【購入前に知っておくべき】口コミを集めました(ととのうミスト/整うミスト)