「ととのうみすと」が頭皮と相性バッチリなわけ(髪にかかってもOK)


「ととのうみすと」が頭皮と相性バッチリなわけ(髪にかかってもOK)

「ととのうみすと」は顔の毛穴ケア商品ではありますが、頭皮に吹きかける人もいるみたいです(もちろん、髪にかかっても問題ありません)

「ととのうみすと」を頭皮に使う理由についてフケとオイリー頭皮という2種類あることも判明しました。

もう少し具体的な理由や期待する効果について、ご紹介します。

「ととのうみすと」を頭皮に使う2タイプの人

頭皮に使う理由を見ると「ととのうみすと」の特徴から見ると相性の良さそうな感じがします。

頭皮に「ととのうみすと」をかけている人に多いのは頭皮のフケを気にしている方でした。

頭皮のフケ

実は頭皮は顔の肌と同じように乾燥と皮脂によって、トラブルを起こします。

フケなどはその典型なのですが、フケには2種類あります。

フケには、以下の2種類があります。

乾性フケ
乾燥した頭皮から落ちてくる、細かくパラパラとしたものが「乾性フケ」です。アトピー性皮膚炎や、乾燥肌だとなりやすいとされています。ただ、洗浄力が強いシャンプーを使用することで過剰に皮脂が欠乏し、乾燥肌になっているケースもあります。
1日に何度もシャンプーをする人や、乾燥した外気によく当たる人は乾性フケができやすく、注意が必要です。

脂性フケ
脂っぽい食事に偏っていたりすることなどが原因で、頭皮の皮脂が過剰分泌されます。分泌され過ぎた頭皮の皮脂とカビ菌の繁殖が重なることで、「脂性フケ」が発生すると言われています。ベトベトした脂っぽい大きな塊でできるのが一般的です。
糖分や脂質の過剰摂取は、皮脂の分泌を活発にします。食生活が乱れている人だけでなく、仕事などで帽子を長時間かぶる必要がある人も、頭皮がムレ、カビ菌が繁殖しやすいため、脂性フケができやすい状態にあるでしょう。

引用:ロート製薬「フケについて」

フケの原因を簡単にまとめると
・強いシャンプーを使って、余計な油まで洗い流してしまう
・生活の乱れで皮脂が過剰に分泌されてしまう
の2つです。

頭皮の毛穴の詰まり(オイリー頭皮)

皮脂は顔だけでなく、頭でも分泌されています。
この頭皮で皮脂が過剰に分泌されてしまうことで、様々なトラブルが発生します。

トラブルの種類は様々で

  • 脂の反射でテカテカしてしまう
  • 頭が臭くなる
  • フケが出てきてしまう

といった嫌な感じのトラブルになります。

オイリー頭皮の皮脂をしっかり洗い流そうと強いシャンプーで何度も洗ってしまうと足りなくなった皮脂を補おうと余計に皮脂が分泌されたりします。
皮脂の洗い流しすぎは、皮脂が足りなくなって乾燥し、フケが出てきてしまう原因にもなりますね。

「ととのうみすと」を頭皮へつかって期待していること

どちらも生活習慣が原因によって起こされることが多いのですが、ケアの方法は気を使う必要があります。
フケもオイリー頭皮のケアも強いシャンプーの洗い流しによって、悪化してしまうからです。

シャンプーに頼りすぎずにフケと頭皮の皮脂をしっかり落としながらもケアできる方法はないか?と考えた人が「ととのうみすと」に出会った、という流れのようです。

「ととのうみすと」は水が持ってるの吸引力を活かして皮脂をゴッソリおとします。
なので、シャンプーの使用を控えめにして、そのかわりに「ととのうみすと」を使用するということです。

具体的には、複数回シャンプーで頭皮を皮脂を落としていた人がシャンプーを1回の使用に押さえて、2回目のシャンプーの代わりに「ととのうみすと」を使用します。

「ととのうみすと」は皮脂を落としすぎず、保湿にも期待できるので、乾性フケに相性がいいですよね♪

また、1回のシャンプーケアでも使用量を半分にして、しっかり泡立て使う。
そのうえで「ととのうみすと」にカバーすることで皮膚が弱い人にも嬉しいみたいです。

「ととのうみすと」の超純水のちからで皮脂をゴッソリおとし。
植物酵素で保湿をサポート。

この2つが乾燥によるフケにマッチしていると考えて使う人がいるみたいですよ♪

「ととのうみすと」は過剰な皮脂はゴッソリ洗い流してくれる反面、天然成分を使用しているので不自然に皮脂を落としすぎないのが特徴です。

なので、頭皮に「ととのうみすと」をかけることによって、効果を実感する口コミがでているのは不思議ではないですよね。

ただし、乾性フケはアトピー性皮膚炎が原因の可能性もあります。
「ととのうみすと」は医薬品でもなんでもないので、アトピー性皮膚炎への改善の効果はありません。

その場合は、かかりつけの医師に相談を先に行うことを強いオススメします。

「ととのうみすと」は髪にかかっても安心だが、頭皮専用の商品ではない

「ととのうみすと」を頭皮にかかる場合、髪に必ずふきかかってしまいます。

しかし,「ととのうみすと」は天然成分と水でできているので、髪にかかっても安心です。

具体的には

  • 植物酵素

で出来ているので、髪に害はありません。

ただし、頭皮専用の商品ではありません。

例えばですが、「ととのうみすと」によってハゲが治ったりすることは有りえません。
あくまでフケが気になったので、もっている「ととのうみすと」を吹きかけてみた、くらいの認識でいたほうが良いです。

毛穴以前に頭皮に強い悩みがある場合はお医者さんか、頭皮や髪の専用の商品を使うことをオススメします♪